4月
2

大事なことは「平常心」

posted by 熱血ドライバー:中野 克彦

志村けんさんが、新型コロナウイルスによる肺炎のため逝去されました。罹患・入院の報道からのあまりの早さに動揺する声がメディアやインターネット上に広がっています。

この動揺は、現時点でまだ未知の部分が非常に大きいコロナウイルスの危険性だけでなく、志村けんさんというキャラクターの突然の消失を、私たちがうまく受け止められないことに起因している部分が大きいのではないでしょうか。謹んでお悔やみ申し上げます。

 

さて私事ですが、高校教員の息子が約2年間のJICA(海外協力隊)での活動を終えて中央アジアのキルギス共和国から帰国しました。

外務省が「感染症危険情報」を「レベル3」に引き上げ、米国やEU諸国からの入国を軒並み制限する直前の3月20日のことでした。

成田空港の検疫官からは、案の定2週間の行動制限の要請がでましたが、幸いにも対象国から外れており公共交通機関の利用が許可され、自宅での待機ということで無事家に帰ってきました。

私の父も孫の帰国を楽しみにしていて先週末に盛大な歓迎会を計画しましたが、不要不急の外出自粛、父も超高齢ゆえ残念ながら延期しました。

 普段から旅行やドライブなど、のんびり過ごすことをあまり知らない生活でしたし、これまでコロナを対岸の火事くらいにしか感じていなかった私には、いきなり予定に穴が空いて思案に暮れました。

「そうだ、いっそ外出自粛だ! 自宅待機の予行演習しよう。」

買い物も行かず、家にあるもので食事の準備をしてみました。普段出来なかったことや、やりたかったことにも挑戦してみました。

冷凍冷蔵庫の中、食器棚のストッカーには意外と食材があるものですね。

回鍋肉も難なく作れました。クリームシチューもマッシュルームなしで完成です。

コンロ前のキッチンボードもシンクも新品のようにきれいになりました。

ベランダで異音を発していたエアコンの室外機も今は静かに回転しています。

 

そして余った時間にはのんびりしてみました。

そうすると美術館や動物園、お花見など、通常はリアルの場で体験するレジャーがオンラインで楽しめるサイトを見つけました。

 オンライン美術館「HASARD」は、ネット上でアート鑑賞を楽しむことができます。ゴッホなど世界的な画家や現代の作家、一般の人の作品を集めた展示をしていました。

また現地に行けなくても、花見スポットや川沿いに設置されたライブカメラなどで桜や開花の様子も確認できました。もちろん実際のお花見よりも見劣りはしますが、雰囲気だけでも味わいたいという人は試してみるのも手です。

今、いちばん準備しておくべきものは何よりも『平常心』。

パニックにならない心だと思います。大切な家族を守るために。

  161.jpg 159.jpg 162.jpg

 人の少ない早朝、行ってみました。やっぱり良いですよね。リアルお花見#

 【山崎川四季の道 2020.3.28撮影】

タグ:none
3月
31

運が良い

posted by 福岡支店熱血営業マン:檜田翔

 —–  【運に良いも悪いもなし。そう感じる心があるだけ。】—–

.Preview »

.一般的に、みなさん運がいい人になりたいとお思いかと思います。

.では、運がいい人になるには?

.

.

.アメリカのエジンバラ大学「リチャード・ワイズマン博士」が、人の幸運について研究結果を発表しています。

結論、運がいい人は、「魔法」でも「神様からの贈り物」でもなく、「考え方」や「心の持ちよう」が大きく影響させていると判明させています。

.

・松下電器(現パナソニック社)を築き上げた「松下幸之助」さんも、運についてエピソードがあります。

採用面接の最後に「君は運が強い人間かい?運の弱い人間かい?」と必ず訪ねていたとのことです。

「運が悪いです」と答えた人は、どんなに学歴が優れていようが、面接結果が良かろうが落としたという話です。

.

.

.

良くたとえられる例、半分の水が入ったコップに対し

.

「もう半分しかない」

「まだ半分ある」

.

物事の解釈の仕方によって、プラスに捉えるかマイナスに捉えるか自分自身で選択しているということです。

.

.

.

・先週の金曜日、雨がザーザーと降りしきる中歩いていました。

ふと目の前には、瓶ビール2ケースを台車で配達している若いお兄さんがいました。

居酒屋へ納品するのでしょう。

.

「ガラガラガラッ!」

.

目の前で段差に躓き、瓶ビールを落としているようです。

その光景に、自分含め4人で瓶ビールを拾い上げていました。

.

.

お兄さん「わざわざすみません。」

.

私「大丈夫です。1本も割れていないみたいですね。よかった。運が良い」

.

お兄さん「そうですね、助かりました。」

.

.

このようなやり取りがありました。

その後、ふと思い返してみると、

この出来事は「運が良い」出来事なのだろうか?

.

「こんな雨の中、荷物も落として最悪…」

「瓶ビールが割れてなくてよかった」

.

起こった出来事は同じでも、捉え方によって変わるということ。

私は、このような日常のなかでそれを実感した気がします。

.

.

.

【運に良いも悪いもなし。そう感じる心があるだけ。】

私の好きな言葉の1つです。今はどこで聞いたのか、誰が言ったのかも覚えていません。

ですが、いつでも思い出します。

.

私はすべてが運がいいと思うことはまだ出来ていません。

心がけていることは、起きた出来事に対し、「運が悪い側面」と「運が良い側面」を見つけることです。

あーあ、早く宝くじ当たらないですかね笑

タグ:none
3月
30

不動産賃貸借契約の内容が変わります

posted by 熱血アシスタント:田中 里美

虫をこよなく愛する田中里美です。

特にダンゴムシが大好きで、お友だちからいただいたダンゴムシのおもちゃが
こんなに集まりました!

img_5817.jpg
全ていただき物なのですが、私のダンゴムシ好きを覚えていてくれて
わざわざプレゼントしてくれたことに、心から感謝しております。

さて、掲題の件ですが、
既にご存知のかたもいらっしゃるかと思いますが、
2020年4月1日より民法改正が施行されます。
今回の改正で、債権法、いわゆる契約に関する法が改正されました。

不動産の賃貸借契約で、大きな変更点としましては、
(連帯)保証人の保証の範囲が限定された点となります。

今までの賃貸借契約では、賃貸借契約から生じる賃借人の一切の債務を
(連帯)保証人が保証するという内容がほとんどでした。
そこで個人保証人保護の観点から、保証人の保証の範囲が限定されました。

例えば賃借人が家賃滞納すると、元本(滞納した家賃)、
元本にかかる利息(遅延損害金)などの負債を保証人も負うわけですが、
その保証の範囲を賃貸借契約時に確定させておくもので、
「極度額」と言います。
契約時にこの「限度額」を書面で定めないと、
保証契約は無効(=保証人は負債を請け負わない)となります。

なんだか難しい内容かと思われますが、
弊社が仲介する賃貸借契約については、
「限度額」以外の法改正にも対応した契約書の作成や、
貸主様仕様の契約書についてもアドバイスをいたしますので、
ご安心ください。

今回の民法改正以外にも、空室が埋まらなくて困っている貸主さま、
飲食店など店舗内装を売りたい借主さまなど
ご相談はお気軽にお問い合わせくださいませ!

電話:052-218-4555

タグ:none
3月
27

福岡支店版DM小冊子vol.2を配布しております

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

さて、今週火曜日にDM小冊子をポストに入れさせて頂きましたが、

お手元に届いておりますでしょうか?

skmbt_c28420032317150_0001.jpg 

このような表紙です!

skmbt_c28420032317150_0002.jpgskmbt_c28420032317150_0003.jpgskmbt_c28420032317150_0004.jpg 

今回も前回に引き続き物件情報に特化してお届けです。

エリア別に物件資料を見れるよう博多駅前エリア、天神エリアと分けております。

もし、

DM?届いてないよ…と言う場合、

お気軽にお問い合わせください。

092-414-5550

でお待ちしています。

よろしくお願いします。

タグ:none
3月
26

Spring has come

posted by 熱血アシスタント:高橋 智美

こんにちは。

桜が開花しましたね。

気温が暖かくなってくると春の訪れを感じますが、桜を見ると改めて「春が来たなぁ」と感じます。

普段ならこの時期の日本は、多くのイベントが開催され賑やかなのですが、

今年は野球やサッカーなどのスポーツの開幕もまだされず、様々なイベントも中止を余儀なくされ静かですね。

今の時期しか出来ないお花見も今年は宴会中止。

「いつものような」お花見は出来ないかもしれませんが、静かで落ち着いたお花見を楽しめるチャンスですね。

外出も控えなくてはならない現在、公園でゆっくり桜を愛でることも難しいのでしょうか。

まだまだ収束の目処の立たない新型コロナウイルス。

感染を徹底して防ぐことが何よりも大切ですが、自粛ムードばかりも気が滅入ってしまいます。

そこで、季節の桜を会社の仲間たちが少しでも楽しんでくれて、気分が晴れやかになってくれたら嬉しいなと思い、社内に桜を飾りました。

今回は八重桜と山桜です。

456.jpg 

普段から、観葉植物や生花のある弊社ですが、一層華やかになりました。

123.jpg789.jpg

増え続ける感染者数や日用品が品薄になったり不安になることも多く、予測不能な事態ですが「日常」は続いていきます。

出社して社員さんと顔を合わせて会話ができ、一緒に仕事が出来る …当たり前のことではありますが、

「今」当たり前に感じられることが、どんどん当たり前ではなくなってくるのでは?と思うと、

一日一日を大切に一生懸命過ごしていこうと思います。

また、日本は四季豊かな国です。

こんなご時世だからこそ、季節を楽しむ感性を忘れないようにしたいと思います。

タグ:none