2月
7

★管理物件が増えました★

posted by 熱血アシスタント:根角 美帆

こんにちは!

ビルプランナーの根角です。

本日はビルプランナーで新しく管理させていただくことになった物件をご紹介いたします。

*

*

【ME名古屋】 

me.jpg gaikan.jpg p.jpg

所在地:名古屋市守山区廿軒家15-22

最寄駅:名鉄瀬戸線「守山自衛隊前」徒歩6分

募集区画:

1階 18.87坪

1.jpg 3.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg

 2階 33.67坪

 11.jpg 2.jpg 31.jpg 4.jpg

 4階 33.67坪

12.jpg 21.jpg 32.jpg 41.jpg

*

*

守山区では数少ないオフィスビルで、各種事務所・美容系サロン・塾等

幅広い業種におススメの物件です。

(飲食店はお断りしております。)

一棟貸116.54坪をご希望の場合もぜひご相談ください。

物件の詳細についてや内覧のご予約は

052-218-4555またはメールで お気軽にお問い合わせください。

ご連絡お待ちしております(^^)

タグ:none
2月
5

福岡インター近く倉庫付事務所物件

posted by 福岡支店熱血営業マン:中村 拓也

福岡支店の中村です。

今回も物件紹介させて頂きます。

下記になります。

sdesde43434.jpg

住所は福岡県糟屋郡の福岡インター近くの

倉庫付事務所物件になります。

1階と2階で合わせて30坪程の物件で

駐車場6台まで停める事が可能になります。

高速を多く使われる企業様にはいい立地かと

思いますので、お問い合わせの程

お待ちしております。

 

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg

 

タグ:none
2月
4

人材獲得及び、育成

posted by 熱血営業マン:丹羽 将大

営業の丹羽です。

企業様の代表者の方とお話をさせて頂いていると良く

「丹羽君の周りに良い人いない?」と言われる事が多いです。

今はどこも人材不足で、中小企業だけでなく、大手企業もその問題を抱えているとの事。

今の時代、転職・求人サイトが多くあり、

自分のニーズに合う企業を選び、その社風や社員と合わないと判断すれば

再び転職を繰り返す。

企業が高い広告費を費やして獲得した人材も 、すぐに辞められては意味がなく、

仮に残ったとしても、こちらが求めるところまで育ってくれるまでに

時間と労力を費やします。

「人 材」に関してはこれからも 各企業にとって一番の問題となるでしょう。

今と昔では、社会の在り方は違うのかもしれません、

ですが、これから10年、20年経って、自分達が会社の中心になった時、

長期に渡り「この会社」に貢献した!という自信や柱が、

自分の中にしっかりある人が少なくなると思うので、

特に今の若い方!石の上にも3年!地盤を一つの会社でしっかり固めましょう!

 

  

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg

 

タグ:none
2月
1

ハンバーグ!!!!!!!!!!!!!

posted by 熱血営業マン:森 拡行

gfgfegfevfes.jpg

好きですか??

なら、小牧市に向かいましょう!!

gvgvffedfvfgvgfffff.jpg

eeeeeeeee.jpg

hrhrhtrhtrhtrh.jpg

brrger.jpg

gerrdbgdrbgbgbgbgbg.jpg

浜松の「さわ〇か」みたいなジューシーで

グラム単位で注文できるので

森はグレイビーハンバーグ200g&リブステージ150gで

塩味と大根おろし味がおすすです。

kukukku.jpg

qwqwqqwqwqwqwq.jpg

ererer.jpg

Gravyone(グレイビーワン)

〒485-0037 愛知県小牧市小針1-288-1
TEL 0568-73-1129
営業時間 11:00~23:00(22:00ラストオーダー)

https://www.gravyone.com

 

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg

 

タグ:none
2月
1

小2算数「8×7+17=73」は間違い?

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

とある小学校の算数の宿題で、8×756+17=73、

答え73と書いた児童のプリントの8×7(56)の記載の下に

「なにこれ?」と教師が赤ペンで書いた答案用紙が物議をかもしています。

8×7+17=73

これ、間違いなのでしょうか?

実はコレ、小2というのが争点。

正解は、(8+8+8+8+8+8+8)+17

小2ではまだ掛け算をならっていないため8×7に、「なにこれ?」というコメントを付したようです。

でも「なにこれ?」ではなく、

教えていないのに偉いね

と書くべきではないでしょうか?

合っているのに不正解とされた児童は

この先、どのように答えを導いていいのか混乱すると思うのですが…。

もしかしたら算数の意欲がなくなるかもしれません。

最近では塾に通っていない生徒のほうが少ない風潮になってきています。

当然ながら授業より先に進んで知識を得ている児童も大勢いるでしょう。

また、そうでない子もいることは然り。

誰もが納得できる授業展開をしていくことが教師のスキルでは?

これは私たちの仕事においても言えることですね。

業務においてはやたらと専門用語を並べ立てて話す方がいますが、

聞き手が理解しているかどうかまで分かって話しているのか?と思うことがあります。

難しい専門用語を言ったあとに、その言葉の意味をわかりやすく伝えつつ、

会話する人こそ、本当にスキルがある人だと思うのですが…。

あなたはどう思いますか?

タグ:none