Archive for 5月, 2020

5月
29

5億年ボタン

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

先日末娘から

「ママ、5億年ボタンって知ってる?」と尋ねられました。

詳しく聞くと、

ボタンを押すだけで百万円貰えるバイトで、押した瞬間体がワープして何もない空間に飛ばされ、そこではお腹も空かないし、眠ることもできない。

そしてその空間でただひたすら5億年過ごすということが条件。

死ぬことは許されない。そして5億年過ごしたあと百万円を受け取る瞬間にそれまでの記憶はリセットされるというもの。

つまり、本人はボタンを押して出てきた百万円を受け取っているだけの行為だけど、実はその間に5億年という年月が流れている。しかし記憶が消されているから本人には自覚がない。

さて、このバイト、する?

これ、ネットで話題になっているようで「5億年」と検索すると、5億年ボタンの記事ばかり表示されていました。

興味があったのでひとつみてみたところ、

https://matome.naver.jp/odai/2142616445307803201

週刊SPA!で連載された「みんなのトニオちゃん」の漫画の一コマです。

.

これ、トラウマになります。

ボタンを押した瞬間何もない空間が広がり、

最初の3日は出口を探すために走りまわったが出口などなく

3ヶ月、半年、1年過ごし、そして40年経過したころに妄想ワールドに浸り、

100年後、もう何もしなくなり、ただ1秒1秒時を過ごすだけ…。

あと499999900年の我慢。

そして途方もない時間が流れる…

5億年というと、古生代カンブリア紀(貝類・陸上植物・巨大恐竜の出現やカンブリア紀型動物群が進化を始める頃)から現代までの期間。

その間、寝ず食わずで意識もある状態、たた一人ぽつんと何もない空間で過ごす。

しかし百万円受け取るときには記憶は消されているので自覚がない。

あなたなら、このボタン押しますか?

タグ:none
5月
28

誕生日

posted by 熱血営業マン:川尻 周二

こんにちは、仲介営業の川尻です。

私事で恐縮ではございますが、犬を飼い始めて、8ヶ月が経ちました。
ペットショップで、大きくなりすぎて買い手がつかなかった子。
もし次に来店した時もまだ残っていたら飼おうと決め、
行くとさらに一回り大きくなっておりました。
価格も半額ぐらいに。
運命を感じ、その場で購入。
新たな家族が増えました。

そんな愛犬が先日一歳の誕生日を迎えました。
人間だと18歳ぐらいだそうです。
もしそうならもうちょっと落ち着いてくれよ!と思います。

お祝いは犬用のケーキ。
人間用のだと、3,4個分買える額。

普段はペットフードしか食べさせていないので、
見慣れない食べ物に
警戒し躊躇っていましたが、
一口食べるとそこからは爆食い。
10秒で無くなりました。
味わって欲しかったのに…

1.jpg 2.jpg

でも喜んでくれたようで良かったです。
喜ぶ姿を見ると、こっちも嬉しくなるものですね。

仕事においてもお客様に喜んでいただけるよう、
全力で頑張らせて頂きます。

ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。

タグ:none
5月
26

天神地区店舗物件

posted by 福岡支店熱血営業マン:中村 拓也

福岡支店の中村です。

今回も物件紹介させて頂きます。

下記になります。

wdwewew.jpg

天神地区サザン通り沿いの人通りが多い地区となっております。

1フロア約93坪の募集となります。

飲食店も相談可能です。

お問い合わせの程

お待ちしております。

タグ:none
5月
25

ニューノーマル

posted by 熱血ドライバー:中野 克彦

5都道県の解除により、これですべての地域で緊急事態宣言が解除されました。

名古屋市内で初めての感染者が出て100日目、『クルーズ船で感染!』の報道をTVで見ていた時には、まったく予想すらしなかった変化が今私たちの周りで起きています。

このコロナ禍は東日本大震災に匹敵する変化をもたらすと言われています。つまり「復旧」ではなく、次代に適した再構築すなわち「復興」に意識を向けるべきなのでしょう。

 

 企業ではコロナ禍をきっかけに時差出勤を導入、平日の外出自粛要請が出されテレワークが本格導入されるようになりました。

とくに経済的な被害を被っているのはインバウンドで盛り上がっていた観光業界、具体的にはホテル旅館、飲食店などで、クラスターの発生源となったライブハウス、スポーツジムも深刻です。スタジアムやアリーナ、劇場での大規模イベントも自粛を余儀なくされました。

オフィスも店舗もスタジアム・アリーナのスタンドも無くなることはないのでしょうが、今とはだいぶ変わるのではないかと思っています。

自宅で都合のよい時間に必要なだけ働き、気が向いたときにネットで買い物をし、有料配信サービスでスポーツ観戦する。

人口が密集した都会の代わりに海や山に出かける。夏はキャンプ、冬はスキー。バンド活動を始めてネット配信する若者も増えるはずです。

職場の付き合いは薄くなるかもしれませんが、代わりに地域活動で知りあった友人や家族との時間が増えるのではないでしょうか。収束後はこんな日常なのかもしれません。

  話は変わりますが、思い出すのは単身生活を始めた20代前半のこと。新しいアパートに実家の母親から鍋やフライパンなどの調理器具がダンボール箱いっぱい届きました。

環境が大きく変化するのにも関わらず、これから始まる「新しい日常」の想像などまったくしていなかった私にとって、「道具(調理器具)」があったことは今日に至るまで外食に頼らず自分で工夫して食事を作るようになれたことは言うまでもありません。

オフィスや自宅からオンラインでビジネス会議やミーティングに参加できる環境づくりが様々な場面で求められています。

ですから私も「私の復興」として『Zoom』を覚えました。

 456.jpg

 この100日間のコロナ禍では使うこともなく、自分には必要ないもの、必要になればその時覚えればいい・・・とならなかったのは、鍋やフライパンを送ってくれた母親のことを思い出したからです。

 いずれテレワークはインフォーマルな付き合いを減らすと言われています。チャットやSNSはやりとりが文字に残るので機微に触れる情報を避けようとするので、インフォーマルな情報を得られる人と得られない人の間で何らかの差が生じるのも必然的なことだと思います。

 テレワークが進むほど対面コミュニケーションの価値が高まるとすれば皮肉な話ですね。

タグ:none
5月
22

気分転換

posted by 福岡支店熱血営業マン:山下佳樹

 こんにちは、福岡支店の山下です。

営業に出て二ヵ月が経ちました。

営業の難しさや経験、知識不足を感じる日々が 続いています。

そんな中、少しの気分転換と思い、

「東京幻想作品集」という作品を読ませていただいています。

非日常の幻想的な絵が楽しめるおススメの作品です。

機会があれば、手に取ってみてください。

気分転換を行いつつ、

仕事をさせていただける環境や周囲の人々への感謝を忘れず、

地道に頑張っていきます。

タグ:none