Archive for 4月, 2020

4月
30

春の夜長には読書を

posted by 移転ならおまかせを!:森川 篤

こちらでは初めまして。
オフィスの内装を行うサンプランナーの森川です。

GWの連休が近づいて来ました。
今年は休みが増えた!…
増えたけども外出は…
という方も多いのではないでしょうか。

最近、町の本屋さんの売れ行きが良いようです。
大型の書店や図書館等が自粛中だからでしょうか。

季節は違いますが秋の夜長に読書をする人は多いですよね。
実際に読書はメリットが多いと言われています。
その一つに集中力を高めるというものがあります。

文字を目で追い、文章を脳内で処理(その後に得た知識をアウトプットまで出来たら最高ですが)する事で、他の雑音をミュートし、没頭する事で集中力が高まるというのです。
メリットしか感じませんので習慣化して
自分も続けて行きたいと思う事の一つです。

時間が出来て暇を持て余している方。
これを機に読書をしてみませんか。
単純に内容が面白い本は多いですし!

タグ:none
4月
30

瞑想

posted by 福岡支店熱血営業マン:檜田翔

もうすぐGWに入りますね。
ですが、このご時世コロナの影響で外に出れない。。。
今回は、家で出来る趣味をご紹介いたします!

・タイトルの通り、【瞑想】です。

【瞑想のメリット】

⼤学や研究所による効果の報告

①共感⼒が上がる
⼀⽇30分の瞑想8週間 → 扁桃体に変化 → ストレス軽減、性格が良くなる
ハーバード⼤学による研究

②睡眠時間の短縮
瞑想の習慣化 → 睡眠時間の減少 →   ↓勉強などの効率アップ
15分の瞑想は2時間のレム睡眠に相当する!

③脳が物理的に⼤きくなる
脳の灰⽩質(かいはくしつ)の肥⼤化 → 脳が⼤きくなる
成績が平均11%伸びたという報告もある!

④アンチエイジング効果
傷ついたテロメアや細胞を修復 → ⼼臓病のリスク、⽩髪の減少 → 染⾊体の端にあり細胞分裂のたびに短くなるため、年とともに縮む。⽼化と深い関係がある。
他にもダイエット効果もあるそうです。

⑤決断⼒が上がる

⑥集中⼒が50%上昇

⑦リラックス効果

⑧免疫⼒が上がる

⑨⼼理的にポジティブになる

⑩うつ病の改善

⑪慢性的な頭痛や痛みの改善

⑫悟りを開くことが出来るらしい
(=2000時間の瞑想で)

【脳波】

瞑想で脳を変えることが出来ます。
詳しくは、『脳波』を変えるということです。

2010年に発表された“Consciousness and Cognition(意識と知覚)”という論文が発表されています。
この論文の著者であるフレッド・トラヴィス博士は、「瞑想は、ある意味で、知覚の活動と言えるでしょう。知覚の活動の内容によって脳波は異なってきます」と説明しています。

脳派には

・『ベータ波』活動的な状態。イライラしたり、不平不満や愚痴をいう状態。周波数は20ヘルツ程度
・『アルファ波』リラックス状態。座禅・祈り・瞑想・睡眠の状態。周波数は10ヘルツ程度
・『シータ波』深い瞑想状態。頭は覚醒しているが体は寝ている。疲れること自体が少ない。周波数は4〜7ヘルツ
・『デルタ波』熟睡状態。自分で自分が何しているか分からない。超常現象が次々起きる。周波数は1〜3ヘルツ

4種類あります。

瞑想によって、『アルファ派』を発生させようということです。
私たちが日常起きて活動しているとき『ベータ波』から『アルファ波』の世界に入るのは困難です。
瞑想は『アルファ波』へのきっかけになります。

【呼吸瞑想の方法】

1.背筋を伸ばしてイスに座る。足を肩幅に開き、肩の力を抜く。
2.視線を斜め前に落とす、または目を閉じる
3.自然に呼吸し、注意を呼吸に向ける
いわゆる呼吸法をする必要はなく自然に呼吸し、息を吸ったときに、お腹の皮が上がって、皮膚が少し引っ張られる感覚を感じる。吐いたときにそれが緩む感覚を感じる(そこにある感覚を味わう感じ)。
4.注意がそれたことに気づいたら、何に注意がそれたのかをそっと心にメモして、注意をまた呼吸に戻す(※1~4を最初のうちは5~10分ほど繰り返す)

以上です。

個人的な感想として、効果が実感しにくいため、継続が難しいです。
長期的な目線を持ち、ゆったりと構えて取り込むようにしています。
あのスティーブ・ジョブズが瞑想を実践していたとのこと。
最近では、その様々な効果に着目し、米グーグルやインテル、フェイスブック、ナイキ…といった米国の企業が企業研修などに採用するようになっているとのこと。

外出が出来ない、今だからこそ
何かを始めてみるいいきっかけかもしれませんね。

タグ:none
4月
27

近況報告

posted by 熱血営業マン:丹羽 将大

営業の丹羽です。

世の中はコロナショックで、どこも動きが鈍くなっているのが現状です。

不動産業にも、かなりの影響が出ております。

特に従業員様を多く抱えていらっしゃる企業様は今後の流れが不透明な為、

なるべく資本を減らさない方針に切り替わっている印象を少なからず受けます。

しかし、先を見越して動いている企業様も実際には多いです。

あくまで予測ではありますが、今後、物件の空きが多くなってくると思いますので、

長期で探されている方や、事業展開を検討されている方、

動きが早まる前に、是非このタイミングでお問い合わせください。

探し方がイマイチわからない、具体的に希望案が固まっておらずお困りの方は、

ビルプランナーの bukken.jpg をご利用ください。

11.jpg

21.jpg

質問事項にお答えいただくだけで、営業マンがお客様にぴったりな物件を

ご紹介いたします。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

タグ:none
4月
27

ザ・テラス丸の内 入居者募集中です

posted by 熱血アシスタント:根角 美帆

こんにちは!

本日は丸の内2丁目のザ・テラス丸の内をご紹介いたします。

* 

【 ザ・テラス丸の内 】

所在地:名古屋市中区丸の内2-15-12-2

最寄駅:地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅 徒歩 1分

 1.jpg 2.jpg

■賃料 102,000~126,000 円 ■共益費  8,000円

■保証金 賃料1ヶ月分 ■礼金 なし ■町費 200円 

type2_2.jpg  type4_1.jpg type3_1.jpg type3_2.jpg

type2_1.jpg  5.jpg wc.jpg bath.jpg  

◆Type02  40.91㎡  ◆Type03 47.30㎡  ◆Type04 43.46㎡

 type02.jpg   type03.jpg   type04.jpg

丸の内駅から近く、まわりにコンビニもあり便利な立地。

宅配ボックス・無料Wi-Fi完備しております。

事業用利用も可能です。

(※事業用の場合、保証金2ヶ月・礼金1ヶ月・共益費10,000円) 

内覧のご予約等ぜひお気軽にお問い合わせください。 

タグ:none
4月
24

Uber Eatsのお話

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

不要不急の外出を控え、家でじっとしている方も多いと思います。

そこで今、需要があるもののひとつとして、フードデリバリーサービスがあります。

我が息子も就活のためシフト制のバイトを辞め、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナーとして昨年末からすき間時間を使って働いています。

そして晴れて今月初めから私の住む福岡市東区もエリア対象地域となり、自宅からデリバリーできるようになりました。

Uber Eatsは、

注文者がUber Eatsアプリで食べたいものを注文

注文を受けたレストランが料理を作り、アプリで近くにいる配達パートナーをキャッチして依頼

依頼を受けた配達パートナーはレストランに料理を取りに行き、注文者に届ける

というシステムです。

他の宅配と違うところは、アプリで配達パートナーが自宅に届ける様子を見れるところ。

配達パートナーが注文を受けた時点で、注文者のアプリに配達ドライバーの顔と地図が表示されます。

そして、配達パートナーが自宅に向かってくるのを地図で確認することができるのです。

これがゲーム感覚でなかなか面白い。

明らかに道に迷っている、違う方向に進んでいるなどの様子をアプリで見れ、アプリから修正(道案内)してあげることも可能。

我が家では、Uber Eatsをさらに楽しむために、私の注文を配達パートナーである息子がうまくゲットできるのかという実験を試みました。

注文者は配達パートナーを選ぶことはできません。

Uber Eatsのシステムが、注文を受けたレストランの一番近くにいる配達パートナーに依頼するというものなので、対象レストランに配達パートナーが数人いた場合、誰が選ばれるのかわかりません。

配達パートナーも受けたあと初めて届け先がわかるというシステム。遠いからと断ることができないようになってます。

Uber Eatsアプリで食べたいものを選び、注文ボタンを押す前に、息子はレストランへ向かい、到着と同時に注文ボタンをぽちっ。

果たして配達パートナーは息子になるのか…

ドキドキしながら待つこと数分。

アプリに現れた配達ドライバーは………

2020-04-11-uber.jpg

晴れて、息子に料理を届けてもらいました。

そんなことするなら、直接飲食店に注文して息子に取りに行ってもらったほうが格段安い。

そうです。Uber Eatで頼むと割高。

そもそもの料理代も店頭に足を運んで注文するよりも高く設定されてあり、その上サービス料、配送手数料が乗っかってきます。

しかしまあ、便利を買うということでしょうね。

家から出たくないときに食べたいものを運んでくれたら便利。

今回は見事実験成功しましたが、最近は配達パートナーも増えていてなかなか注文を受けれないと息子は嘆いています。(笑)

では、自宅でじっとした週末を過ごしましょう。

have a nice weekend!

タグ:none