Archive for 12月, 2019

12月
27

正月の準備

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

早いものでもう年末。

つい最近、太宰府の梅が枝餅を食べたような記憶ですが、もう1年経つのですね。

年を重ねると月日が経つのが早く感じられます。

とは言え、今から立ちはだかる課題として、

大掃除、

正月の買い出し、

年越しそばの手配など新年に向けた準備を粛々と行わなければなりません。

毎年口癖のように、今年のおせちは簡単に済ませようと言っていますが、

ついつい準備をしてしまいます。

元旦に家族が全員顔を合わせ、今年1年も健やかに過ごせますようにと願いを込める意味では、やはり気合いを入れたいところ。

皆さんは、おせち料理作っていますか?

最近はお取り寄せする家庭が全体の85%ということ。

3人に1人はお取り寄せおせちを利用しているようです。

確かに楽だし、食材を揃える手間もなく便利ですよね。

でも、全品取り寄せというのも味気ないもの。

そこで一部手作りしてみませんか?

中でも簡単にできて豪華に見え、おいしく召し上がることができる「ローストビーフ」はかなりおすすめ。

ぜひ、おせちの1品に加えてみませんか。

作り方は至って簡単!

rost1.jpg

【材料】

・牛の塊肉(好みの量)

・塩・胡椒

・ニンニク

・オリーブオイル

・アルミホイル

【作り方】

①肉を暫く(1時間以上)常温に置き、しっかり目に塩、コショウをし更に30分以上常温で置いておきます。

rost4.jpg

②にんにく1片を包丁の腹でつぶし、フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れ、火にかけ香りがしてきたら、弱火にして肉を焼きます。

rost2.jpg

③最初の1面を2分、次の面を2分、さらに次の面を2分、最後の面を2分と合計4面を各2分焼きます。このときに絶対動かしません。

④最後の面を焼いたら火を止めフタをしてそのまま30分以上放置します。

アルミホイルで包んでさらに30分以上放置

rost3.jpg

ローストビーフは前日に作って粗熱が取れたらアルミホイルに包んだまま下に皿を敷いて冷蔵庫で保存します。

できるだけ薄く切るのがポイント!切るのは盛り付け直前がベスト。

rost5.jpg

フライパンの肉汁は捨てずにソースを作ります。玉ねぎソースが好評です!

【玉ねぎソース】

・玉ねぎ……2分の1

・しょうゆ……大さじ1

・酢……大さじ1

・砂糖……大さじ1

・水……大さじ1

・しょうが……少々

・コチュジャン……少々

材料の調味料をすべて入れ、煮詰めたら出来上がりです。

調理に時間を要しますが、やる工程は簡単なので事前に作っておき、冷蔵庫で保存しておくと便利です。

ぜひ、作ってみてください。

rost6.jpg

今年はあれこれ雑多なことを書き綴って参りました。お付き合いどうもありがとうございました。

また来年もよろしくお願い申し上げます。

皆さまが、元気でよいお年が過ごせますように願いをこめて。

A Happy New Year!

タグ:none
12月
26

今年もお世話になりました!

posted by 熱血アシスタント:田中 里美

ギタースクールの先生に「上達した」と言われ、
完全に浮かれている田中です。

さて、今年も何とか無事に来年を迎えられそうです。
先般、ビルプランナーが20周年を迎えました。
 貸主様・借主様をはじめといたしまして、協力会社様、地域の皆様のご協力や
ご支援の賜物と厚く感謝いたしております。

来年も社員一丸となって邁進いたします! 

~おまけの写真~

img_4828.JPG

忘年会での一コマ。温泉旅館に一泊し、一発芸ありの大宴会!
来年も忘年会を楽しめるようにお仕事がんばるぞ~!

タグ:none
12月
25

2020年は良い一年でした。

posted by 福岡支店熱血営業マン:檜田翔

年末の挨拶周りお疲れ様です。今年は良い1年だったでしょうか?

過去を振り返ることはとても大切ですね。

やりたいことが実現でき、嬉しい人。うまくいかず、苦労した人。充実した日々を送れ、楽しかった人。不幸な出来事に見舞われ、つらい思いをした人。

様々な思いがあるかと思います。

もちろん私もそうです。楽しい・嬉しい・辛い・悲しい。転機の一年となりました。

今年は一番落ち込んだ年(失恋したので・・)でもあり、自分を見直すきっかけになった年です。

  • いま一番思うことは・・・

次こそは!転んでもただではおきぬ!という気持ちです。

来年を良い一年にするために、やはり計画を練ること。

これが実現できれば良い一年だ!と目標を持つこと。

時間は誰でも1日24時間・1年365日しかありません。

無情にも時間は待ってくれないんですね。

「精神と時の部屋」を開発してほしいものです。。。

だからこそ、貴重な時間を何に使うのか?

新年を迎えるからこそ、様々なことにチャレンジするきっかけです。

決めたら、自分を信じるのみ!自信を持つのみ!

これだけでもう来年は良い一年です!むしろいい一年でしたと言えます!

  • 過去と他人は変えられません。ですが未来と自分は変えられます。

少しでも後悔する人が少なくなりますように・・・

来年も何卒よろしくお願いします。

タグ:none
12月
24

博多区商業施設内オフィス物件

posted by 福岡支店熱血営業マン:中村 拓也

福岡支店の中村です。

今年も色々とお世話になりました。

ありがとうございます。

博多区商業施設内オフィス物件で

大型の空き物件が出ましたのでご紹介させて頂きます。

下記になります。

wrwerere.jpg

約283坪の希少な大型区画になります。

OAフロア対応で、商業施設との連絡通路も御座います。

下記貸室内です。

ewfefewfewfewf.jpg

広々とご利用出来ます。

共用部も綺麗で御座います。

fdfeefefe.jpg

お問い合わせの程、お待ちしております。

タグ:none
12月
23

年の瀬

posted by 熱血アシスタント:高橋 智美

「今年もお世話になりました」と、年末の挨拶があちこちで飛び交う時期になりましたね。

慌ただしさが一層感じられるようになり、一年が終わるんだということを実感してきます。

この時期になると耳にする「年の瀬」。

何となく年末に使う言葉と言うことは分かっても、きちんとした意味はご存知ですか?

年の瀬は「年末」「年の暮れ」を表現する言葉です。

そもそも、どのような語源があるのでしょうか。

この【瀬】という単語は 、浅瀬=川などの流れが速く歩いて渡れるところ、「早瀬」=川の流れの急なところ。。。と流れを指す言葉です。

年の瀬=年の流れが速いところ 、という意味になり年末のあっという間に過ぎていく日々を表現しています。

日本語には季節を表す言葉が多く存在していますね。

年の瀬 と呼ばれる12月中旬と言えば赤穂事件。

【年の瀬や 水の流れと人の身は 明日待たるる その宝船】

赤穂浪士の大高源吾が討ち入りの日の夕方に俳諧仲間の師匠宝井其角に両国橋で偶然会います。

「年の瀬や 水の流れと人の身は」

其角は源吾の落ちぶれた身なりが本当だと勘違いをし自分の羽織を与え、上記の句を詠みます。

(年月が経つと人の運命は大変変わるものだ。特に落ちぶれた時には年末が余計に身に沁みる。水の流れが止まらず、流れていくように人の運命も本当に分からに分からないものだ)

これに対し、その夜に吉良邸へ討ち入りをする源吾は

「明日待たるる その宝船」

と返すのです。

(明日になれば討ち入りは終わる。長年の願いがかなう。吉良を討つことが出来れば最高だ。万一失敗しても、皆で切腹をするのだから、なき主君のもとへいける。長年の念願であった本懐を遂げることができる宝船みたいだ)

其角は、この意味が分からず「土屋 主税」の屋敷へ行きこの話をすると、この付け句のなぞを解きます。

主税の屋敷は吉良邸の隣にある のです。

この土屋主税とは討ち入りの夜、塀越しに高提灯で吉良邸の庭を照らし赤穂浪士に陰ながら手助けをする男です。

他の意味も持ち合わせている句のようなので、気になる方はぜひ調べてみてくださいね。

そして、この句。。。実在した大高源吾が詠んだものではなく後世の創作らしいのですが、 意味を知ると創作でこの句を思いついた日本の話芸の素晴らしさを感じることが出来るのではないかと思います。

今年もお世話になりました。

良い年の瀬をお過ごしください。

タグ:none