Archive for 11月, 2019

11月
29

TAC

posted by 熱血営業マン:森 拡行

こんにちわ

営業の森です。

今日はいい肉の日なので

今夜はふるさと納税で注文しておいた肉を食べます。

123456789.jpg

昔?は肉といえば

牛肉 〉  豚肉 〉 鶏肉 〉 という順番で

鴨や羊は匂い等が苦手でしたが、

この前、友人と池下のジュールスという西洋料理屋さん行って

https://jules.owst.jp/gallery

ラムラックを食べたら独特の臭みとパサパサ感がなく

めちゃくちゃおいしかったでおすすめです。

歳をとると食の好みや考え方も変わり

20代のころは誰とでも仲良くできましたが、

248.jpg

最近は人間の好き嫌いや付き合うべき人

無駄な会には参加しなくなったよね~

(昔はねずみ講やマルチ商法、全身白い服を着た宗教団体の会合、 スピーカーの付いた車などなど)

84444.jpg

とくだらない話をしていましたが(笑)

友人の25歳の嫁が一言

体臭も変わるしきつくなるよと・・・。

gdgfdrged.jpg

自分では気お付けておりますが。

三大臭

TAC(タバコ臭・加齢臭・コーヒー臭)

だそうです。

営業マンの皆さんおいにぃにはご注意を!!!

タグ:none
11月
29

トイレットペーパーの三角折りとノロウィルス

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

公共のトイレを使うとき、トイレットペーパーが三角に折られていることがあります。

e8ce18151d91ea9ddf3ae83450be39d5_s.jpg

用を足したあと、マナーと思って同じように三角折りにしていませんか?

実はコレ、

マナー違反です。

そもそも考えてみると、その三角折り、どのタイミングでやっているかっていう話。

トイレ内に洗面台があり、手洗いを済ませたあとで

行うのなら、わからなくもないですが、

ほとんどの公共トイレは個室を出たあとに手洗い場がありますよね。

…ということは、、、、

この三角折り、実は『清掃が終わったサイン』です。

清掃員やそのトイレの管理者の手で行われたものであればOK。

親切心で中途半端にやられると、清掃員にとっても迷惑な話ということです。

清掃が終わりましたという意味合いなのに、トイレが汚れているとクレームの要因になるのだとか。

.

マナーの問題ではなく衛生面でも問題ありです。

.

衛生面と言えば、トイレを出るとき、トイレのフタは閉めます。

というより、フタを閉めてから流します。

特にインフルエンザが流行り出す時期はフタを開けたまま水を流すと

水滴が便器外に飛び出し、ウィルスが飛沫する原因となります。

用を足したらフタを閉めて流すようにしましょう。

今年もインフルを患うことなく冬を過ごしたいものです。

ではよい週末をお過ごしくださいませ。

have a nice weekend!

タグ:none
11月
26

福岡市東区オフィス物件

posted by 福岡支店熱血営業マン:中村 拓也

福岡支店の中村です。

今回も物件紹介させて頂きます。

下記になります。

edferfe3434.jpg

福岡市東区の新築オフィス物件になります。

残り2階の1フロアとなりました。

15~60坪と幅広くご提案可能で御座います。

飲食店以外の店舗利用としても相談可能です。

お問い合わせの程

お待ちしております。

タグ:none
11月
25

習い事

posted by 熱血アシスタント:高橋 智美

大人になって新しく始めたことはありますか?

数年前から、「いつかは習ってみたい」と思っていた、華道と茶道のお稽古 に通い始めました。

お花のお稽古では、作品を写真に収めて花材をメモして・・・とできるのですが、お茶のお稽古ではメモを取ることができません。

「茶の湯とは、耳に伝えて目に伝え、心に伝え、一筆もなしなし」という言葉があります。

点前や作法などの「型」を習得するのですが、これらは繰り返し繰り返しの稽古の中で、頭ではなく身体で覚えるもので、身に付けることが大切なのだということをお稽古の度に感じます。

また茶道は「水が流れるように」と比喩されますが、流れる水のような自然体の所作を身に付け、たとえ点前で失敗しても動じることなく水が流れるように進めていきなさいと。

早くコレを身に付けたいと思いますが、今は覚えることに必死でまだまだ時間が掛かりそうです。

華道や茶道、他にも「道」とつくものが日本文化にはありますが、「道」とつくものは、探求すればするほど終わりがなく、人としての成長や悟りに向かう道に延々と繋がっていると教わりました。

これらの芸のお稽古には終わりはなく、先生も今もなお、京都までお稽古に行かれています。

「わび・さび」の精神を茶道で学び、季節の花の美しさを華道で感じることができる時間は、とても集中できる時間です。

日頃、頭に浮かぶ色々なことは一切浮かんできません。

また、子供の頃の習い事は「やらされている」と思うことも多々ありましたが、大人になって教えを請うことは前向きな気持ちになります。

自分と向き合えるとても良い時間になっているので、長く続けていきたいと思います。

令和も師走を迎えようとしていますね。

今年もあっという間に一年が過ぎていきますが、残り1か月も楽しく過ごしていきたいと思います。

インフルエンザの季節にもなりましたのでご自愛ください。

タグ:none
11月
22

2019年ボジョレー・ヌーヴォーの出来は?

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店久保田です。

さてさて、11月の第三木曜日はボジョレー・ヌーヴォーの解禁日!

昨日解禁日となったわけですが、

皆さま、今年のボジョレはお試しされますか?

我が家では毎年解禁日にボジョレー・ヌーヴォーを1本買い、

その年に収穫されたブドウの味を堪能しています。

71jnjx2dk6l_ac_sx480_sy360_.jpg

うう~ん、今年のボジョレは、フランスの天候が悪かったにも拘わらず

ブドウのフレッシュさにあふれ、糖と酸がバランスよく整って

熟成された質の高いビンテージに仕上がってますね~。

.

と、家族でテースティングしながらそのフレーバーを堪能しました。

.

なんて、ウソです。嘘。

まったくもって味はわかりません。

.

子どもたちも成長し、ボジョレを飲むのは、私と夫だけだったのが、

息子、娘と年々数が増えて1本では足りなくなりました。

娘はボジョレを愉しむためにチーズを買って帰り、

家族で「ボジョパ」をしました。

ボジョパというのは、普段ワインを飲まない人もこの日はワインを楽しんだり、

全国でいろんなイベントが開催されたりと、いわゆるボジョレーにかこつけて

盛り上がってお酒を飲もうというパーティのことで、ボジョレ・パーティーを略して

「ボジョパ」

2019-11-21-194229-1.jpg

ワインにかこつけて

週末は「ボジョパ」なぞいかがでしょうか?

ではよい週末をお過ごしくださいませ。

have a nice weekend!

タグ:none