Archive for 2月, 2019

2月
18

まさか!は、ありうる

posted by 熱血営業マン:近藤 貴彦

インフルエンザのピークを過ぎたとニュースで見ました。

私自身、昨年末にインフルエンザに感染し2年連続感染しました。

2年前が人生初のインフルエンザということで、大変驚いたのを覚えています。

そして、我が家では4歳の娘が今シーズン2回目のインフルエンザ !!

ニュースでは2回目もあるよ、とは聞いていましたが、まさか娘が、

わずか1か月くらいで2回目も。

どんなことにもまさか!はありえますね。

最近は近い将来の不動産がどうなるか相談を受けるのが大変多くなってきてます。

まさかなことが起きるのが不動産

色んなご相談承ってます!!

タグ:none
2月
15

「今日は予約で満席です」そのあとの対応で店の善し悪しがわかる

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

急に飲み会をしようとなったとき、お店に予約を入れると思いますが、

当日の予約の場合、すでに満席ということも結構ありますよね。

「今日はあいにく予約でいっぱいです」

と断られることもあろうかと思います。

問題はそのあと。

その店にどうしても行きたくなるのか、

二度とその店に予約しようとは思わないのかはそのあとの対応で決まってきます。

ただ単に断るだけの対応をするお店は

たとえ次回運よく入れたとしても満足のいくサービスを受けることはないでしょう。

少しレベルの高いお店になると、満席だったときの対応が少し変わってきます。

「すみません、本日は予約でいっぱいなんです。またきてくださいね」と

お客さまを気遣う対応に変わってくるんですね。

そしてもっとレベルの高いお店になると、気遣いに加え次の話をしてくれます。

「すみません。本日は予約でいっぱいですが、〇曜日のこの時間なら今のところ大丈夫です。」

とか、

「〇曜日のこの時間は結構混んでいるので、もしまた来ていただけるようなら、席を取っておきますよ」

要は自分都合で物事をみているのか、相手に目を向けて考えているのかの違い。

重要なのは、「目配り」や「心配り」

目線を自分中心から相手中心にシフトすると、違った考え方になり、

おのずと対応も変わってくるものです。

さ、よい週末を過ごしましょう!

Have a nice weekend!

タグ:none
2月
14

袖看板

posted by 移転ならおまかせを!:北風 真路

最近は都市計画条例の兼ね合い等で減ってしまった袖看板。

ビルの壁面に突き出すように出ているアレです。

スマホの普及で地図を見ながら目的地を探すようになっていますので、

上を見ながら遠くを見ながら探すより

下を見ながら画面を見ながら探すことが多くなっており

以前よりは軽視される傾向にあります。

とはいうものの、初めて行くお店や企業の名前がビルに入らずして分かると安心ですよね。

掲載が可能であれば是非とも使っていただきたいツールです。

一度掲載をやめてしまった袖看板をまた新たに設置する動きもあります。

とりわけ中心区での施工が多く、重量物を吊り上げて設置するには大型のクレーンが必要です。

道路を塞ぐことになり、また安全誘導が必須なので人通りの少ない夜間に行います。

このように設置には費用がかかりますが、

掲載することによるイメージ向上の効果はプライスレスです。

物件探しの際には参考に意識されてはいかがでしょうか?

また、子会社サン・プランナーにて施工も承っておりますのでご相談くださいませ!!

 

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg

 

タグ:none
2月
12

昭和通り沿い店舗物件

posted by 福岡支店熱血営業マン:中村 拓也

福岡支店の中村です。

今回も物件紹介させて頂きます。

下記になります。

feeerr34343.jpg

物件は天神3丁目昭和通り沿いの店舗物件になります。

2階約80坪弱の区画になり飲食店相談可能です!

人通りも多く集客も見込めますので

お問い合わせの程お待ちしております。

 

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg

 

タグ:none
2月
8

高校の校則

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

先日の夕方、次女の通う高校の担任から電話がありました。

まだ帰宅していなかった私に代わり長女が対応し、再度かけなおすとのこと。

とうとうなんかやらかした…??

不安におののきながらかかってきた電話に夫が対応。

「携帯電話?」

次女の通う高校の校則では携帯電話の電源は校内ではオフにしなければならない。

もしやつけっぱなしにしてLINEか、メールの着信音が鳴ったか?

その日は次女が下校後に整形外科に行く予定で、

学校から自宅までドアツードアで1時間以上かかるため次女は免許を取ったばかりで運転がしたくてたまらい長男に迎えをお願いしていた日だった。

さては…長男が次女に時間の打ち合わせのためにLINEしてたまたまその着信音を聞かれたか?

長男は校門の前で待つこと2時間。

なかなか出てこない次女とようやく連絡が取れ、

「まだかかるから先に帰っておいて」ということで遅くに帰宅。(次女、絞られてる模様…)

事情を聞くと、案の定LINEしたという。

犯人はあんたか~!!

家族で笑い話のように盛り上がり、次女が帰宅。

よくよく聞いてみると、携帯電話を制服の胸ポケットに入れっぱなしだったのが原因ということ。

なんじゃそりぁ?

電源オフに加えて、携帯電話はカバンの中に保管するという校則もあるらしい。

次女は校則違反を犯したため、奉仕活動を命じられ、朝7時に登校して掃除をすることに。

ま、気が緩んでいた次女が悪い。

この程度でよかった。

でもこの校則って……

学校によっては理不尽な校則が多々あるようですね。

「ピアスは開けてもいいが、着けてはいけない」

「女子は坊主にしたら退学」

「プールでふんどしをはいてはいけない」

「交際相手はわが校の生徒ではないといけない」

「服装違反の者は半年間、教頭と交換日記する」

「学校に草履はいいが下駄で来てはいけない」

「授業中のくしゃみは3回まで。それ以上出る者は保健室で休む」

「マンガを持ってきてはいけないが、担任に貸す場合は認める」

「女子生徒は原則として、通学鞄に最低一つはぬいぐるみをつける事。」

「バレンタインのチョコは毒が入っている危険性があるので食べてはいけない。」

「家から電信柱3本以上の外出は、すべて制服とする。」

「人の話を横取りしない。横取った場合は心から謝る。」

「便所の紙を使った者は、クラス・名前と何センチ使ったかを記入すること。」

「学校では2階から飛び降りてはいけない。」
「同じく、3階から飛び降りてはいけない。」
「同じく、屋上から飛び降りては危険である。」

「金持ち、またはそれらしき人物に対する言葉態度は十分に気をつけ、我が校の印象を良いものにする。」

あなたの通っていた高校、お子さんが通っている高校にはおもしろ校則ありますか?

タグ:none