7月
2

名古屋オフィス事情

posted by 熱血営業マン:田淵 晋司

皆さん「こんにちは」営業の田淵です。

緊急事態宣言解除後、ようやく落ち着いてきた感がありますが、

弊社の業務である事業用不動産(貸事務所・貸店舗)の動きはまだまだの感がします。

特に事務所等は借主側がある程度事務所で働く人数で大きさが決まってくるのですが

良くも悪くもテレワーク作業が考えていた以上に上手くいったという事を聞いています。

そうすると今まで30人程が働いていた事務所が10人でも「対応できてしまった」

よって今借りている大きさは「不要になるのでは?」

そんな現象が大手企業様を中心に広がっている感じがします。

但し、名古屋エリアに関してはコロナ以前は空室が非常に少なく、

今仕事をしている事務所もようやく見つけ苦労して移転してきた経緯がある為、

一旦手放したら再度見つける時には今よりも悪い条件になってしまうかも?

そんな「堂々巡り」が企業の担当者様にあって、今現在「現状維持」という感じだと思われます。

ただこんな感じもそう長く続くとは思いません。

とにもかくにも早く収束を願わずにはいられない毎日です。

担当者の皆様、縮小移転・拡張移転、どちらでも弊社では万全の体制でお迎えしますので

ご連絡お待ちしております。

タグ:none

Comments are closed.