6月
18

「安心した人生」を送るなら、起業したほうがいい話

posted by 福岡支店熱血営業マン:檜田翔

    「なんでわざわざ会社を辞めて独立するのか理解できない。。。」
    「先行きが見えないし、毎日眠れない日々を送るなんて無理。安定してたい。」

確かに私たちは、新しいことにチャレンジしなくても生きていけます。
何かにチャレンジしないことが、本当の安心なのでしょうか?

「安定した会社に勤めていて、安定した給料をもらってサイコー!」と、私は聞いたことがありません。

いつも聞くことは、

    「本当にこれでいいのかな?」
    「あーあ、いつまでこの状況が続くのかな・・・」

日々変化している世の中・変わらない自分。
確実に置いて行かれ、気が付いた時には「安定していた日常」は、崩れ去ってしまう。
では「安心」とはなんなのでしょうか?

安心 = 「承認」+「つながり」+「挑戦」

「承認」・・・自分自身・他人から認められる存在であると実感したい感情。

「つながり」・・・なれ合いの付き合いではなく、自分の幸せや成長を実感できる人とのつながりがある。

「挑戦」・・・自分が何かワクワクするようなことにチャレンジしたい。もしくはしている感情
これらの3つの要素を満たすことで、初めて「本当の安心」を得られるのではないでしょうか?

「安心した人生」≠「安定すること」

    「毎月給料がきちんと振り込まれていて、安定した生活」を送っている人ほど、
    「先行きが不安だ」と口にします。

きっと「挑戦」という感情が満たされていないのでしょう。

自分で自分を認め、または他の人の役に立つことで「承認」を実感し、
付き合う人を選ぶことで「つながり」を満たし、
自分を成長させること・新しいことに「挑戦」してみてはいかがでしょうか?

タグ:none

Comments are closed.