6月
12

エアコンは換気が大切

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店久保田です。

いよいよ暑くなってきましたね。夏場のマスク着用は苦行でしかありませんが、

ここで気を緩めるとまた感染者増大ということにもなりかねません。

熱中症にならないようにみんなで乗り越えていきましょう。

さて、エアコンを稼働させることも多くなってきますが、

ここで注意したいのは換気。

最新式のエアコンは換気のできるモデルも出てきていますが、

そもそもエアコンには換気機能はなく、室内の空気を循環させて部屋を冷やしています。

室内でマスクをせずにくしゃみや咳をしたなら、その飛沫がエアコンを介して循環することになります。

飛沫感染を防ぐために、エアコンをつけた部屋は定期的に換気をするようにしましょう。

角部屋など二方向に窓がある場合はどちらも全開にして風の流れを作ってあげます。

部屋に窓が1箇所しかない場合、役に立つのは扇風機やキュレーター。

ドアを開け、ドアに向かって扇風機やサーキュレーターを向けてかけると風が通ります。

扇風機は背面から空気を吸い込んで、前面に送るので空気を循環してくれます。

換気中、エアコンのスイッチはONにすべきか、OFFにするべきか悩むところでありますが、切ってしまうと室内の温度が上がり、仕事や勉強に集中できないこともあります。

また1995年以降のモデルだと省エネ効果のあるエアコンがほとんどなので、つけっぱなしのほうが実はお得。

エアコンのスイッチのオンオフを頻繁に行うことが一見節約しているようにみえますが、不経済。

暑くなった室内を設定温度に下げるためフル稼働します。このときが一番電力を消費しており、あとは安定運転になり温度を保つだけなので電気代はそれほどかかりません。

できればずっと同じ温度を保つことが省エネの秘訣。

例年とは違う夏になりそうですが、なんとかこのまま収束して、早くいつもの生活に戻れますように。

タグ:none

Comments are closed.