4月
6

こんな時だからこそ、、、

posted by 熱血営業マン:川尻 周二

毎日テレビでは、コロナ関連の話題ばかり。
正しい情報を得ることはとても大切なことですが、
コロナ鬱という言葉が出だしたように、
この状況にうんざりしている人も少なくはないと思います。

世界で見ると罹患者が約120万人に達し、
日本各地でもどんどん広がりを見せています。
数ヶ月前までとは違って、身近な問題だという意識が
大きくなってきていると思います。

私も手洗い・うがいにマスクはもちろんのこと、
外出時は除菌グッズを持参したり、
できるだけ人混みは避けたりと
より気を付けるようになりました。

政府から自粛要請が出たから自粛する!と
なると、責任を転嫁することになり、
どうしても不満が出てくるものです。

自分の身を自分で守る!
それが周りの大切な人を守ることにつながる!
という意識で、個人ができることをする!
これが大切だと思っています。

とは言うものの、
この現状がいつまで続くか分からないというものは
正直不安です。

ですが、この状況を少しでも明るく過ごそうと、
我が家では、家事ハリキリキャンペーンと題しまして、
いつもはなかなかせずにいることを取り組んでおります。

昨日は換気扇、網戸、草抜き、外壁、ガレージと、
普段気にはなっていたものの、
つい後回しにしていた所をガッツリ掃除しました。
半日以上かかり、疲れはしましたが、
達成感と綺麗になることで
気分はすっきりしました。

いつもはクリーニングに出すワイシャツも
自分でアイロン。

ペットの犬が噛みちぎった猫と豚のぬいぐるみを
縫って息を吹き返しました。

家事って終わりがないとはよく言いますが、
本当にその通りだと思います。
やりだすと、あれもこれもと
夢中になり楽しくなってきました。

そして食事。
我が家の暗黙のルールに、
休日の晩飯は料理しない!
というものがあるのですが、
今は外食は我慢。。。

そこで、少しでも外食気分を感じるために
料理のレパートリーを
前菜
メイン
汁物(スープ)
デザート
をジャンル分けて、それっぽくレイアウトし、メニュー表を作成。

オーダーする際に
手間がかかって面倒なものは売り切れと言われて断られますが、
そんなやりとりすらほのぼのとします。

この年になって、ごっこ遊びをするとは
思いもしませんでしたが、楽しもうとすることの大切さに
気付かされました。

どんな時にでも
心に余裕をもつこと
前向きに考えることって大事だなと感じました。

大変な思いをしている人も
たくさんいるとは思いますが、
こんな時だからこそ
笑顔を忘れずにいたいですね。
私も心掛けていきたいです。

タグ:none

Comments are closed.