2月
7

SARSより怖い?コロナウイルス、予防法は…??

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

おはようございます。福岡支店の久保田です。

連日トップニュースで取り上げられているコロナウイルス。横浜では豪華客船内で集団感染したとして缶詰状態になるなど世間を騒がせています。

2003年に中国で流行したSARS(重症急性呼吸器症候群)と同じ新型肺炎で、

感染ルートは動物(コウモリ→ヘビ→ヒト)の可能性を示唆しています。

コウモリはフンを介してウイルスを運び、コウモリのフンが落ちた果物を他の動物が食べることによってウィルスが感染していきます。

実際、これらのウイルスはとても危険ということではないようですが、これに対する特異免疫が人間にはないということが重篤な症状を引き起こしている背景があります。

確たる治療薬がない中、まずは予防を心がけることが大切。

厚生労働省では、予防法として季節性インフルエンザ対策と同様に、咳エチケットや手洗い、うがい、アルコール消毒を行うよう提言しています。

私は先日、ニュージーランドの知り合いからマヌカハニーとプロポリスののどスプレーを取り寄せ、使っていますが抗菌作用が高いせいか、今のところ風邪やインフルにも罹らず大丈夫です。

ニュージーランドでは中国人による爆買いが起こっており、お店だけではなく工場の在庫もなくなっている状態だと聞きました。

旅行者は激減しているようですが、現地に在住の中国人が大量に購入して家族や親せきに送っている現状らしいですね。

風邪や花粉予防にマヌカハニーやプロポリスはかなりおすすめです。

ただし、マヌカハニーならUMF10+以上でないと効果はないかも?

自身の免疫力をつけて予防に取り組みましょう!

では、よい週末をお過ごしくださいませ。

have a nice weekend!

タグ:none

Comments are closed.