3月
14

笑声 『えごえ』と読みます。

posted by 熱血ドライバー:中野 克彦

笑声(えごえ)とは笑顔で話す声、つまり口角を上げて話す声のことです。

“声の笑顔”なんて呼び方をされることもあり、コールセンターなど声の印象を大切にする

職業の方々の間ではわりと知られている言葉のようです。

ath2.jpg

本来の読みである「しょうせい」と読むと、笑い声そのものを示す別の意味となります。

笑声(えごえ)は造語で、正しい日本語とは言えませんが味わい深い言葉です。

身につければ相手に好印象を与える魅力の一つになるでしょう。

もう一つ、声に一番影響を与えるのは、その時の気持ちです。

なぜなら、その時の心の状態が映し出されるからです。

イライラしていたり、不満が溜まっていると、どうしても声に悪影響が及び相手に不快感

を与えかねません。

bth.jpg

澄み切った明朗な心であれば顔の表情も明るくなり、自然と声も明るくなります。

きっと自分も相手も気持ちよく会話を進めることができるでしょう。

いつも明るい心を保つのは簡単ではありませんが、心掛けることは可能です。

今日も「笑顔」と「笑声」で、お客様や周囲の人々に向き合いたいものです。

出発前に両手で頬骨のつけ根をマッサージ!! では、行ってらっしゃい。

タグ:none

Comments are closed.