10月
28

ストレスは味方になる!

posted by 熱血アシスタント:横田 麻衣子

こんにちは!ビルプランナー の横田です。

「病は気から」 という言葉がありますが、

実は、ストレスも気の持ちようで

良いものになるということを知っていますか?

慢性的にストレスを抱えていると、

コルチゾールという抗ストレスホルモンが過剰分泌され、

うつ病や肌荒れ、高血圧などなど様々な健康被害につながります。

でもこれ、実は ストレスをどう捉えるかで変わるんです。

例えば、「ストレスを乗り越えたら成長できる!」と前向きに考えると

「ストレスつらい…いやだ」と考えるときより

コルチゾールの反応が穏やかになるんだとか。

そして、コルチゾールが抑えられると

DHEAという抗ストレスホルモンが活躍できるようになり、

免疫力を高めたり抗酸化作用をもたらしたりてくれます。

さらに、ポジティブに捉えるだけでより良い成果を上げられるんです。

良いこと尽くし!

昨今、ストレス=害悪として忌避すべきものになっていますが

それと同時に成長のチャンスを逃しているように感じます。

「いやだーつらいー」と目を背けるのではなく、

ストレスを味方につけて困難に立ち向かうことも

大事なのかも知れませんね。

タグ:none

Comments are closed.