10月
12

バラエティー番組満足度ランキング堂々1位は?

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

バラエティー部門で、どの番組が高い「満足度」を得られているかの満足度調査が行われました。

1都6県。10代から70代までの各視聴者層の区分で男女120人ずつ、

計960人が対象のウェブ調査です。

1位は、年間平均視聴率ランキングでも3年連続でNo.1を達成している

『世界の果てまでイッテQ!』でした。

20181010nikkei.jpg

出典:NIKKEI STYLE

「女芸人の『温泉同好会』と、出川イングリッシュ

(『出川哲朗はじめてのおつかい』企画)を増やしてほしい」

「お祭り男(宮川大輔)のコーナーが面白い」、

「イモトアヤコの頑張りが好き」など各企画それぞれに固定ファンがいるようです。

私はめったにバラエティー番組を見ることはありませんが、

時々youtubeでアップされる動画を見て大笑いするときもあります。

やっぱり、出川イングリッシュは最高ですね。

おそらく私くらいの語学力の出川さんが、ミッションを与えられ、

街ゆく人々に尋ねながら、お題をクリアしていくというもの。

例えば、

「ロケ地として有名な天文台へ行き、LAの夜景をリポート!」

この天文台とはグリフィス天文台のことで、

映画ターミネーターでシュワちゃんが未来からやってきた場所として一躍有名になり、

映画ラ・ラ・ランドでも主演のふたりがダンスをした場所として有名。

天文台を英語で言うと、「Observatory」

聞き取りと発音が極めて難しい単語。

その単語を引き出すためにガンガン質問しまくり、

なんと出川イングリッシュが通じてしまうのです。

そのやりとりに、お腹を抱えて笑ってしまいます。

「ドュー ユー ノウ スター ルッキングマシーン?」

「Telescope?(望遠鏡?)」

(お、ルッキングマシーンで通じてる?)

「ワン モア ソーリー?」

「Telescope(望遠鏡)」

(テェラァスコォゥプ)

テレスポーク??

天文台見つけました!

望遠鏡を早くも引き出しました!

こんな風にガンガン突っ込んでいく。

でも、そこに語学力は関係なく、

どんどんとコミュニケーションを取っているではありませんか…。

ほんとうに必要なのは、自分の気持ちを伝えること。

これができれば英語だろうが、中国語だろうが、韓国語だろうが、

関係なくコミュニケーションがとれる。

要は気持ち次第!

そう思ったら、ちょっとの英語とボディランゲージで何とかなるさ!なんて思えてきた。

さ、今日も頑張ろう!

タグ:none

Comments are closed.