9月
14

納豆が世界的にブーム

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

日本人がこよなく愛している納豆。朝食のお供、健康の源。

そんな納豆ですが、国内だけではなく、アメリカ、中国、特にお隣韓国では

ちょっとしたブームになっています。

あの独特な食感と臭いは、最初、倦厭する人も多いようですが、

なんとなく癖になってしまう魅力があります。

そんな納豆気質に私もなりたい……

それはさておき、

納豆、あなたは何で食べていますか?

どのような理由で…ということではなく、

何と合わせて食べているのかを聞いてます。

同封された「タレ」ですか?

いやいや、日本人なら「醤油」だろ?

そんな納豆、組み合わせるものもバラエティに富んでいます。

・ネギ

・生卵

・からし

・梅干し

・キムチ

・マヨネーズ

・ラー油

・わさび

・海苔

・大根おろし

・しらす

・めかぶ

・もずく酢

・おくら

・チーズ

・みょうが

・青じそドレッシング

・砂糖

ざっと挙げただけでこれだけあります。

個人的には「ラー油」が意外と合う!と思いました。

また、砂糖は秋田限定の食べ方のようで、納豆に砂糖と醤油を混ぜるようです。

(勇気がなくトライしていません…。)

これ全部試したらかなりの便秘の方にも効果を発揮するかと思われるので

一度お試しあれ!

ところで、朝食の定番と思われている納豆。

実は朝ではなく、夜摂るほうがいいとされています。

その理由は納豆に含まれるナットウキナーゼ。

人は寝ている間の深夜から朝にかけて血栓を作りやすくなります。

それを防いでくれるのが、ナットウキナーゼ。

ナットウキナーゼが効果を発揮するのは、納豆を食べたあと2~8時間後ということから

夜食べたほうがいいのです。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時期。

納豆を食べて健康管理に留意しましょう。

タグ:none

Comments are closed.