7月
13

もしものときにSNSを有効活用

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

各地で大雨や地震の被害が続出しております。災害に遭われた方、

また行方がわかっていない方々の無事をお祈りします。

大雨かと思ったら、今度は各地で地震が発生し、

いったい日本はどうなるのだろうと心中穏やかではありません。

家族が一緒にいるときに災害に遭ったなら、

まだ家族の無事が目視できるので安心ですが、

それぞればらばらの場所で災害に遭ってしまったら、

一番に気になるのが家族の安否。

災害が起こったときにまっさきにTVをつけて情報確認するのですが、

実際の生の声が届くのにタイムラグが発生してしまいます。

そんなとき

いち早く情報を得るには、TwitterやFacebookなどが有効です。

Facebookは、地震や台風のような自然災害が発生したとき、

つながっている友だちの情報を共有するための「災害時情報センター」という機能を使って安否確認ができます。

災害時情報センターのご案内

心配している家族や親せき、友人たちに安否をいち早くお知らせしましょう。

普段、Facebookを活用できていない方もこの機能を使うと便利です。特に高齢の方にもやり方など事前に教えておくといいですね。

災害時に自分の無事を報告したり、第三者に安否確認をリクエストするにはどうすればよいですか

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg  

タグ:none

Comments are closed.