6月
8

吉田美和になりたい

posted by 福岡支店熱血アシスタント:久保田 ひとみ

 もう20年以上も前の話。以前の職場では毎晩のように会社帰りに飲み会が行われ、

まだ若かった私はフル参加しておりました。

そこでお決まりのカラオケが始まるのですが、

その中でズバ抜けて歌の上手い子がおりました。

私はその子の歌を聞きたい一心で参加していたという理由もあり

聞くたび、上手いね~と感動しておりました。

特にドリカムの曲は彼女の得意とするところで

難しい音程の上げ下げをさらりと見事に歌いきっておりました。

あるとき、彼女はいつもにもなく盛り上がり、

熱唱し、歌い切ったあと、大きな声で

「吉田美和になりたいーーー!!」と叫んだのでした。

私はこのひと言が衝撃的で

20年経った今も鮮明に覚えています。

彼女がつい叫んだ言葉は、

「吉田美和のようになりたい」

ではなく、

「吉田美和なりたい」

つまり吉田美和そのものになりたいと彼女は言ったのだ。

吉田美和の圧倒的な歌唱力、そのカリスマ性、人を轢きつける強烈なオーラ…。

彼女に憧れる人は多い。

特に歌を志す人にとっては絶大なる指示がある存在。

私も彼女の歌声には未だに聞きほれてしまう。

そして、そこまで周りに言わせるほどの影響力を出せる人は

早々にいない。

凡人が凡人になりたいなどとは言わないわけで

一芸に秀でて突き抜けた人こそが、向けられる眼差し。憧れ。

カリスマ性とはこのように自然と人を轢きつけ、魅了して止まない

特定の人だけに与えられた特権。

そしてその周りには自然と人が集まってくる。

それから20年経った今でも、ドリカムは未だ頂点で歌を歌い続けている。

果たして自分はそのような生き方をしているのだろうか…

*********************************

火災保険見直しませんか?

2年12,820円~様々なプランをご用意しております!

11.jpg 

タグ:none

Comments are closed.