3月
15

家賃の滞納

posted by 熱血アシスタント:田中 里美

オーナー様のお困りごとのひとつとして、
「家賃の滞納」があるかと思います。

家賃を滞納する理由として、お金がない、振込を忘れていた、などありますが、
お金はあるが払いたくないという方もいらっしゃるそうです。
怖い世の中だな~と思う自分は、歳をとった証拠なんでしょうね。笑

いずれの理由にせよ、家賃を滞納された場合は、
『とにかく早く手を打つ』のが経験上、最も効果的だと思います。

滞納があった場合、月末までの支払いであれば、翌月上旬には入居者と連絡を取るべきです。

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会が年2回公開している「日管協短観」によりますと、
2016年下期と2017年上期を比較した住居の滞納率は、
『・月初全体の滞納率は首都圏以外で上昇しており、
特にその他のエリア※1で大幅に上昇している。
・月末での1ヶ月滞納率はいずれも上昇。』とのこと。
※1:愛知県は、その他エリアに含まれます。

今後、更に滞納率が上がる可能性もありますので、
なにかと対策を打っていく必要があるかと思います。

弊社の管理部門は、家賃滞納者への督促を早急に行っておりますが、
滞納があった場合に備え、オーナー様の管理会社さんは、
早期に督促をしているか確認されてはいかがでしょうか?

因みに弊社は、賃貸管理のプロである
「賃貸不動産経営管理士」が在籍しております。
0001.jpg

また、不動産仲介業の営業とは別に
建物管理の専任担当がおりますので、
お困りごとなどありましたら、ぜひ、ご相談ください。

タグ:none

Comments are closed.